カテゴリー別アーカイブ: 東海地区新人交流戦

平成30年度第7回新人交流戦

6月24日 熱田愛知時計120スタジアム 第1試合 愛知教育大学-中京大学(C)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知教育大学 1 0 2 0 0 2 0 0 0 5
中京大学(C) 1 0 0 1 0 1 0 0 0 3
(愛教)  ○力武ー犬飼
(中京C) ●山田、鈴木ー小野
[☆本塁打] 高木(教)
[☆三塁打]
[☆二塁打] 篠田(京C)
[]

[戦評]愛知教育大学は1回、高木の本塁打で先制する。その後、同点とされるも、6回に逆転し、勝利。5−3で愛知教育大学の勝利。

6月24日 熱田愛知時計120スタジアム 第2試合 愛知教育大学ー中京大学(A)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知教育大学 0 0 0 0 3 0 1 0 0 4
中京大学(A) 0 0 0 0 1 2 0 2 × 5
(愛教)  久保田、岩田、福田、●岩野ー犬飼
(中京A) 和泉、中村、落合、○田中ー田辺、牧
[☆本塁打] 力武(教)
[☆三塁打]
[☆二塁打] 合田2、高木(教)
[]

[戦評]愛知教育大学は5回、相手の守備の乱れや力武の本塁打で3点を先制する。中京大学(A)は相手投手の四死球などでチャンスを作り、8回に逆転。5−4で中京大学(A)の勝利。

平成30年度第7回新人交流戦

6月23日 熱田愛知時計120スタジアム 第1試合 中部大学-中京大学(A)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
中部大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中京大学(A) 0 0 0 2 0 0 0 2 × 4
(中部)  ●渡辺ー小松
(中京A) ○鳥井、黒住、中村ー田中、田辺
[☆本塁打]
[☆三塁打]
[☆二塁打] 石川、成瀬、田辺、岸本(京)
[]

[戦評]中京大学(A)は4回、石川の2塁適時打で先制する。守りでは3投手の継投により相手打線を無失点に抑えた。4−0で中京大学(A)の勝利。

 

 

第2試合目 中京大学(C)対愛知教育大学は

雨天のためノーゲームとなりました。

 

平成30年度第7回新人交流戦

6月17日時点のトーナメント表です。

平成30年度第7回新人交流戦(6/17時点)

次の試合は6月23日(土)

第1試合目 中京大学(A) 対 中部大学

第2試合目 中京大学(C) 対 愛知教育大学

熱田愛知時計120スタジアム(旧・熱田球場)で行われます。

平成30年度第7回新人交流戦

6月17日 愛工大グラウンド 第1試合 中京大学(C)-名城大学(B)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
中京大学(C) 0 1 0 1 7 2 2 2 0 15
名城大学(B) 4 3 2 1 0 0 0 0 0 10
(中京C)  上野、鈴木、○速水ー小野
(名城B) 川瀬、浅岡、●上原、国松ー角谷、山下
[☆本塁打] 高柳(京)
[☆三塁打] 國田、武田(城)
[☆二塁打] 柴山、篠田、栗田、高柳、中村(京)武田、角谷(城)
[]

[戦評]中京大学(C)は10点差の5回、打者一巡の猛攻で7点を追加、その後高柳の本塁打などで逆転に成功する。15−10で中京大学(C)の勝利。

6月17日 愛工大グラウンド 第2試合 愛知教育大学ー岐阜経済大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知教育大学 0 0 2 0 0 0 1 1 10 14
岐阜経済大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(愛教)  ○力武、久保田ー犬飼
(岐経) ●鈴木、加藤、下野ー大西
[☆本塁打]
[☆三塁打] 藤原、鈴木(教)
[☆二塁打]
[]

[戦評]愛知教育大学は3回、藤原の2塁適時打で2点を先制。9回には10点を奪い、試合の主導権を譲らず。力武・久保田の継投で相手打線を無失点に抑えた。14−0で愛知教育大学の勝利。

平成30年度第7回新人交流戦

6月16日 愛工大グラウンド 第1試合 名古屋商科大学(C)-岐阜経済大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋商科大学(C) 0 3 1 0 0 0 0 4
岐阜経済大学 0 0 4 0 1 7 × 12
コールドゲーム (7回コールド)
(商大C)  ●田井中、青野、多治見ー長澤、加藤(遥)
(岐経) ○前田(遼)ー大西
[☆本塁打] 澤木(商C)
[☆三塁打] 澤木(商C)  添盛(経)
[☆二塁打]  澤木、実森、佐藤(商C) 鈴木、加藤2、大成、比嘉(経)
[]

[戦評]岐阜経済大学は4点差の3回、打者一巡の猛攻により、同点とする。6回にも一挙7点を追加し、7回コールド。12ー4で岐阜経済大学の勝利。

6月16日 愛工大グラウンド 第2試合 名古屋商科大学(A)ー中京大学(A)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋商科大学(A) 0 1 0 3 0 0 0 4
中京大学(A) 0 0 4 0 2 2 11
コールドゲーム (7回コールド)
(商大A)  太田、●彦坂、荒川、宗宮ー川村
(中京A)  落合、○田中、中村ー牧、田辺
[☆本塁打] 脇田(京A)
[☆三塁打] 福岡、坂井(商A)  山崎(京A)
[☆二塁打] 井上、石川、増井(京A)
[]

[戦評]中京大学Aは1点差の3回に、4点を追加、逆転に成功する。その後も5回から毎回得点で相手を突き放し、7回コールド。11−4で中京大学Aの勝利。

6月16日 愛工大グラウンド 第3試合 中京大学(B)ー中部大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
中京大学(B) 0 0 1 0 0 0 0 4 0 5
中部大学 0 2 0 0 4 0 0 0 × 6
(中京B)  ●森、小林、古殿ー柘植
(中部)  ○助川、島田、三谷、渡辺ー小松
[☆本塁打] 三ツ矢(京B)
[☆三塁打]
[☆二塁打] 今井(部)
[]

[戦評]中部大学は2回、2点を先制する。8回に1点差まで追い上げられるも、4人の継投により、リードを許さなかった。6−5で中部大学の勝利。

平成30年度第7回新人交流戦

6月10日 熱田球場 第1試合 名古屋商科大学(B)-中部大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋商科大学(B) 0 0 0 3 2 0 1 0 0 6
中部大学 1 1 0 1 0 0 4 1 × 8
(商大B)  岡田、大川、●坪井、竹川ー石原
(中部) 渡辺、○山森、高村、今井ー小松
[☆本塁打]
[☆三塁打]
[☆二塁打] 藤井裕、佐々木(商)早稲田、小松(部)
[]

[戦評]中部大学は1回、濱田の適時打で先制する。3点差の7回、4点を追加し、逆転に成功する。そのまま逃げ切り、8−6で中部大学の勝利。

6月10日 熱田球場 第2試合 日本福祉大学(A)ー中京大学(B)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本福祉大学(A) 0 0 0 0 0 0 3 2 0 5
中京大学 (B) 0 0 1 0 1 2 3 0 × 7
(日福A)  ●原田、喜多ー中川
(中京B) ○古殿、倉地ー柘植
[☆本塁打] 河合(京)
[☆三塁打]
[☆二塁打] 村田、中村、山本(福) 山田(京)
[]

[戦評]中京大学(B)は3回、犠飛で先制する。その後も河合の本塁打など得点を追加した。日本福祉大学(A)の追い上げも実らず、7−5で中京大学(B)の勝利。

平成30年度第7回新人交流戦

6月9日 熱田球場 第1試合 名古屋学院大学-名古屋商科大学(A)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋学院大学 0 1 2 1 0 3 0 0 0 7
名古屋商科大学(A) 0 0 2 2 0 0 1 2 8
(名院)  林、眞野、●若尾ー原田
(商大A) 宗宮、彦坂、○太田ー川村
[☆本塁打]
[☆三塁打]
[☆二塁打] 土松、時和、山中、中村(院) 奥出2、坂井、福岡(商)
[]

[戦評]両チーム互いに流れを譲らず同点で迎えた9回、名古屋商科大学(A)は岩原のサヨナラ適時打で試合を決めた。8−7で名古屋商科大学(A)の勝利。

6月9日 熱田球場 第2試合 名城大学(A)ー中京大学(A)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名城大学(A) 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中京大学 (A) 0 1 0 1 0 4 0 8
コールドゲーム (8回コールド)
(名城A)  ●清野、高津、藤井ー宮崎、山田、桐山
(中京A) ○和泉、中村、田中、奥田、坪井、藤井ー田辺、牧
[☆本塁打]
[☆三塁打]
[☆二塁打]
[]

[戦評]中京大学(A)は2回、脇田の犠飛で先制する。その後も得点を追加した。試合を有利に進め、8回コールド。8−0で中京大学(A)の勝利。

平成30年度第7回新人交流戦

6月9日 愛工大グラウンド 第1試合 三重大学-名城大学(B)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
三重大学 0 0 0 1 0 2 0 0 0 3
名城大学(B) 0 0 0 0 0 0 0 4 × 4
(三重)  ●市川、浅ー寺島
(名城B) 浅岡、国松、上原、○川瀬ー山下
[☆本塁打]
[☆三塁打] 柿沼(三)
[☆二塁打]
[]

[戦評]名城大学(B)は3点差の8回、相手投手の乱れもあり一挙4点を奪い、逆転に成功する。そのまま逃げ切り、4−3で名城大学(B)の勝利。

6月9日 愛工大グラウンド 第2試合 愛知教育大学ー中京大学(D)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知教育大学 2 0 1 0 0 0 0 1 0 4
中京大学 (D) 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2
(愛教)  ○力武ー犬飼
(中京D)  ●村上、田邊、辻、高木ー鈴木
[☆本塁打] 松浦(京)
[☆三塁打]  岩田2、力武(教)
[☆二塁打] 力武(教)
[]

[戦評]愛知教育大学は1回、岩田の3塁適時打などで2点を先制する。その後も試合の流れを渡さなかった。先発した力武は9回2失点完投。4−2で愛知教育大学の勝利。