平成30年度第7回新人交流戦

6月9日 愛工大グラウンド 第1試合 三重大学-名城大学(B)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
三重大学 0 0 0 1 0 2 0 0 0 3
名城大学(B) 0 0 0 0 0 0 0 4 × 4
(三重)  ●市川、浅ー寺島
(名城B) 浅岡、国松、上原、○川瀬ー山下
[☆本塁打]
[☆三塁打] 柿沼(三)
[☆二塁打]
[]

[戦評]名城大学(B)は3点差の8回、相手投手の乱れもあり一挙4点を奪い、逆転に成功する。そのまま逃げ切り、4−3で名城大学(B)の勝利。

6月9日 愛工大グラウンド 第2試合 愛知教育大学ー中京大学(D)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知教育大学 2 0 1 0 0 0 0 1 0 4
中京大学 (D) 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2
(愛教)  ○力武ー犬飼
(中京D)  ●村上、田邊、辻、高木ー鈴木
[☆本塁打] 松浦(京)
[☆三塁打]  岩田2、力武(教)
[☆二塁打] 力武(教)
[]

[戦評]愛知教育大学は1回、岩田の3塁適時打などで2点を先制する。その後も試合の流れを渡さなかった。先発した力武は9回2失点完投。4−2で愛知教育大学の勝利。

平成30年度第7回新人交流戦

6月3日 愛工大グラウンド 第1試合 愛知工業大学(B)-中京大学(C)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知工業大学(B) 0 0 0 0 3 0 2 5
中京大学(C) 1 3 3 3 2 0 × 12
コールドゲーム (7回コールド)
(愛工B)  石川、●青山、石井、佐藤ー小池
(中京C) 上野、○山田(省)ー小野
[☆本塁打] 高柳(京C)
[☆三塁打]  高田(工)
[☆二塁打] 深井(工) 高柳、中村、小野(京C)
[]

[戦評]中京大学(C)は1回、中村の二ゴロの間に1点を先制する。2回も3連打などで3点を追加、3回には高柳の本塁打で突き放し、7回コールド。12−5で中京大学(C)の勝利。

6月3日 愛工大グラウンド 第2試合 中京大学(D)ー日本福祉大学(B)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
中京大学(D) 2 0 0 0 0 0 0 1 1 5 9
日本福祉大学(B) 0 1 1 0 2 0 0 0 0 0 4
(延長10回タイブレークにより決着)
(中京D)  廣瀬、村上、○高木ー鈴木(遼)
(日福B)  ●山川、榊原ー川村
[☆本塁打]
[☆三塁打]  谷川(京D) 原(福)
[☆二塁打] 沢嵜、加藤(京D) 塚原、山川(福)
[]

[戦評]中京大学(D)は1回、鈴木(遼)からの4連打で2点を先制する。延長10回、谷川の適時打で勝ち越し。9−4で中京大学(D)の勝利。

6月3日 愛工大グラウンド 第3試合 静岡大学浜松-岐阜経済大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
静岡大学浜松 0 1 0 0 3 0 0 0 4
岐阜経済大学 0 1 3 0 1 0 3 11
コールドゲーム (8回コールド)
(静浜) 牧野、●磯部、加藤ー藤原
(岐経)  中川、○前田ー大西
[☆本塁打] 添盛(岐)
[☆三塁打]
[☆二塁打]  岩田、宮津、朝倉(静) 大西2(岐)
[]

[戦評]岐阜経済大学は3回、添盛の本塁打などで3点を取り、突き放す。静岡大学浜松は5回に2連打で同点に追いつくも、7、8回の失点が響き、8回コールド。岐阜経済大学の勝利。

平成30年度第7回新人交流戦

6月2日 愛工大グラウンド 第1試合 愛知大学-中部大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知大学 2 0 0 1 1 0 0 1 0 5
中部大学 0 0 1 3 5 0 0 0 × 9
(愛大)  浅田、●細野、加納、加賀ー大木
(中部) ○助川、高村ー小松
[☆本塁打]
[☆三塁打]  仲村、今井(中)
[☆二塁打]  大木(愛) 桑原(中)
[]

[戦評]初回に先制された中部大学は3回に1点を返すと、4回に3点、5回に5点を奪い、試合の主導権を取り返した。9−5で中部大学の勝利。

6月2日 愛工大グラウンド 第2試合 愛知工業大学(A)ー中京大学(B)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知工業大学(A) 0 0 4 1 0 0 6 0 0 11
中京大学(B) 6 0 0 3 2 0 0 0 12
(愛工A)  松山、●猪原ー佐橋
(中京B)  森、小林、○古殿ー柘植
[☆本塁打]
[☆三塁打]  浜田(工)
[☆二塁打]  菅原、西尾(工) 河合(京)
[]

[戦評]愛知工業大学(A)は7回に同点に追いつく。同点のまま迎えた9回、中京大学(B)は河合の適時打で試合を決めた。12−11で中京大学(B)の勝利。

6月2日 愛工大グラウンド 第3試合 名古屋市立大学-名城大学(B)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋市立大学 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2
名城大学(B) 0 3 0 0 3 0 0 0 × 6
(名市)  ●太田、西村ー磯部
(名城B)  上原、○浅岡、国松、川瀬ー山下
[☆本塁打]
[☆三塁打]  國田(城)
[☆二塁打]  武田(城)
[]

[戦評]名城大学(B)は2回、八軒の適時打などで逆転する。6回にも3点追加し、試合を有利に進めた。6−2で名城大学(B)の勝利。

東海地区代表校決定!

本年度の東海地区の代表校が決定致しました。

 

文部科学大臣杯第70回全日本大学準硬式野球選手権大会

中京大学、中部大学、名城大学

以上3校

 

清瀬杯第50回全日本大学選抜準硬式野球大会

名古屋商科大学、愛知大学

以上2校

 

 

 

全日本大会代表決定戦

5月27日  熱田球場  第1試合 愛知学院大学-愛知大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知学院大学 0 0 0 0 0 0 2 0 2
愛知大学 1 0 0 2 3 0 2 9
コールドゲーム (8回コールド)
(愛院) ●松下、山下、熊崎、高田、岡-山本
(愛大) 石川、○大西-大木
[☆本塁打] 水野(知)
[☆三塁打]
[☆二塁打] 金田(知) 山本(院)

[戦評]愛知大学は1回、相手のエラーで先制すると、5回までに6点を取り、流れを渡さず、8回コールド。9−2で愛知大学の勝利。

5月27日  熱田球場  第2試合 名古屋商科大学-名城大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋商科大学 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2
名城大学 0 0 0 0 0 2 0 2 × 4
(商大) ●河村、太田-野村
(名城) ○久保-青木
[☆本塁打]
[☆三塁打]
[☆二塁打] 原田、濱口、津田2(商) 中村、古家、中野、神谷(城)

[戦評]名古屋商科大学は6回、濱口の適時打で先制する。その裏、名城大学は、中野・神谷の連続適時打で逆転。先発久保は9回2失点の完投。4−2で名城大学の勝利。

全日本大会代表決定戦

5月26日  熱田球場  第1試合 愛知学院大学-名城大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知学院大学 0 0 0 0 0 1 2 0 0 3
名城大学 1 2 0 1 0 2 2 0 × 8
(愛院) ●小野、天野、野村-沢田
(名城) ○山本、川瀬-青木
[☆本塁打] 清野(城)
[☆三塁打]
[☆二塁打] 山元、沢田(院) 西島、神谷、今田(城)

[戦評]名城大学は1、2回と清野のソロなどで3点を先制する。愛知学院大学は6回に1点を返すも、追いつけなかった。8−3で名城大学の勝利。

5月26日  熱田球場  第2試合 名古屋商科大学-愛知大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋商科大学 0 0 3 0 0 0 1 0 0 4
愛知大学 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
(商大) ○竹村、河村-野村
(愛大) ●石川、西岡-大木
[☆本塁打]
[☆三塁打]
[☆二塁打] 水野、寺本(愛)

[戦評]名古屋商科大学は3回、相手バッテリーのミスや4番戸松の適時打で3点を先制する。愛知大学は再三のチャンスを生かせず。4−1で名古屋商科大学の勝利。

全日本大会代表決定戦

全日本大会代表決定戦の組み合わせになります。

代表決定戦

5/26(土)

第1試合目 名城大学対愛知学院大学→①

第2試合目 愛知大学対名古屋商科大学→②

5/27(日)

第1試合目 ①の敗者対②の敗者

第2試合目 ①の勝者対②の勝者

両日、熱田球場で行われます。

平成30年度第7回新人交流戦

5月19日  熱田球場  第1試合 名古屋商科大学(A)-愛知学院大学(A)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋商科大学(A) 0 8 0 3 0 11
愛知学院大学(A) 0 0 0 0 0 0
 コールドゲーム  (5回コールド)
(商大A) ○竹村、荒川、彦坂-野村
(愛院A) ●萩尾、森岡、大畑、鴨井、門脇-藤﨑
[☆本塁打] 福岡(商)
[☆三塁打]
[☆二塁打] 田中、岩原(商)

[戦評]名古屋商科大学(A)は2回、福岡の2ランやその後の連打から8点を先制。4回にも3点を追加し、5回コールド。11-0で名古屋商科大学(A)の勝利。

5月19日  熱田球場  第2試合 名古屋大学-名城大学(A)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋大学 0 0 1 0 0 0  0 1
名城大学(A) 0 0 5 3 1 1 × 10
 コールドゲーム  (7回コールド)
(名大) ●川上、日々野、長嶋-加辺
(名城A) 柴田、○藤井、高津、清野-山田、宮崎
[☆本塁打]
[☆三塁打]
[☆二塁打] 阿南、中村、大森(城)

[戦評]名古屋大学は3回、川上の適時打で先制する。その裏、名城大学(A)が5点を取り、逆転する。その後も得点を重ね、7回コールド。10-1で名城大学(A)の勝利。

平成30年度春季リーグ戦

 5月17日  パロマ瑞穂野球場  第1試合 名古屋商科大学-中京大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋商科大学  1
中京大学 0 0  1  2
(名商大) 河村、竹川●太田-野村
(中京大) 村松○中間-牧
[☆本塁打]
[☆三塁打]  長谷川(名)
[☆二塁打] 山崎、渡邊(中京)

戦評:中京大は二回裏岸本のタイムリーで先制。名商大は四回にワイルドピッチなどで逆転。しかし3-2で迎えた九回裏中京大村上のタイムリーでサヨナラ勝ち

5月16日  パロマ瑞穂野球場  第2試合 入れ替え戦名古屋学院大学ー名城大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋学院大学 0
名城大学  0 1×
 8回コールドゲーム
(名城大) ○久保、吉田ー青木
(名院大) ●家田、林ー混同
[☆本塁打]
[☆三塁打] 清野(城)
[☆二塁打] 一杉、丹羽、浜島(院)

戦評:名城大は一回神谷のバントヒットなどで二点先制。投げれば名城大久保が7回無失点の好投。内山のサヨナラタイムリーで名城大のコールド勝ち。

 

 

 

 

5月16日  パロマ瑞穂野球場  第2試合入れ替え戦 名城大学-名古屋学院大学

1 2 3 4 5 6  7   8  9 計

名城大学  1 2 1 1 0 13        18

名古屋学院大学  0 0 0 0 0 0          0

(名城大) ○山本、常本-青木
(名院大) ●野村、丹羽-近藤、小島
[☆本塁打]
[☆三塁打]  西島2(城)
[☆二塁打] 神谷、吉野、清野(城)

戦評:名城大は1回坪井のタイムリーで1点先制。その後も名城大は徐々に加点していき、6回には一挙13点を取り18-0で名城大の勝利

5月16日  パロマ瑞穂野球場  第1試合 中京大学-名古屋商科大学

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

中京大学   0 0 1 1 6 6         14

名古屋商科大学   0 0 0 0 0 0         0

 6回コールド
(名商大) ●竹村、長富‐川村
(中京大) ○鳥居ー牧、小野
[☆本塁打] 岸本(中)
[☆三塁打]
[☆二塁打] 井上、村上(中京)

戦評:中京大は3回大塚のライト前ヒットで先制。さらに5回中京大の岸本のグランドスラムなどで一挙6点を挙げその後も追加して結果14-0で中京大の勝ち。

5月13日  中京大学野球場  第1試合 名城大学ー愛知学院大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名城大学 0
愛知学院大学 0 0
 5回降雨コールドゲーム
(名城大) 山本、●久保-青木
(愛院大) 中村、小笠原、○野村-沢田
[☆本塁打]
[☆三塁打]  神谷(名)井上(愛)
[☆二塁打] 中洞(愛)清野(名)

戦評:名城大は7番西島のスクイズで先制し3回にもスクイズで追加点を挙げるも、5回愛学大は長短打で逆転し降雨コールドで愛学大の勝利。

 

 

 

5月12日  中京大学野球場  第1試合 中京大学-愛知大学

1   2    3  4    5    6     7     8    9               計

中京大学         0  0  2  2   4  0  4                         12

愛知大学         0  0  0  0  2  0   0                            4

 7回コールド
(愛知大) ●加納、牧、加賀、浅田-大木
(中京大) ○村松、黒住-牧
[☆本塁打]
[☆三塁打]  大塚(中)
[☆二塁打] 大塚、村上2、柘植、井上(中京)寺本(愛)

戦評:中京大は3回柘植の2点タイムリーで先制すると、四回、3連打で2点を追加する。流れを渡さず12-4で中京大の勝利。

5月12日  中京大学野球場  第2試合 愛知学院大学ー名城大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知学院大学 0 15
名城大学 0 0 0
 6回コールドゲーム
(愛院大) ○天野-沢田
(名城大) ●水野、柴田、国松、常本、藤井‐角谷
[☆本塁打]  中野(名)
[☆三塁打]  神谷(名)
[☆二塁打]  山元(愛)

戦評:愛院大は2回に沢田のスクイズで先制し、その後も得点した。名城は中野の本塁打で追い詰めるも及ばなかった。

5月10日  パロマ瑞穂野球場  第1試合 中部大学-愛知学院大学

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

中部大学 0 0 0 0 0 1 0 0 0  1

愛知学院大学 0 0 0 0 0 2 2 2  × 6

(中部大) ●渡辺、柿本-富田
(愛院大) ○小野-沢田
[☆本塁打]
[☆三塁打]  水間(愛)
[☆二塁打] 沢田(愛)丹下(中部)

戦評:中部大は6回5番小林のタイムリーっで先制する。愛学大は6、7、8回に2点ずつ取り6-1で愛学大の勝利

5月10日 パロマ瑞穂野球場  第2試合 名城大学ー愛知大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名城大学  1  0
愛知大学 0 0 0  1  ×
(愛大) 西岡○大西-大木
(名城大) 田中、吉田、久保●常本‐角谷
[☆本塁打]  奥田(名)
[☆三塁打]
[☆二塁打]  古家、神谷(名)

戦評:6-6の同点で迎えた8回裏愛知大は内野ゴロの間に1点を取り勝ち越す。9回名城は逆転できず6-7で愛知大の勝利。

5月9日  パロマ瑞穂野球場  第1試合 愛知大学-名城大学

1 2 3 4 5 6 7 8 9   計

愛知大学  0 0 0 5 1 1 0 0 1   8

名城大学  0 0 2 0 1 0 2 0 2   7

 

(愛知大) ○天野、野村-沢田
(名城大) ●水谷、吉田-青木、阿南、角谷
[☆本塁打]
[☆三塁打]
[☆二塁打] 安井、水野(愛)角谷、中野2、江藤(名)

戦評:愛知大水野が5安打を放ち打線を引っ張り8点を奪う。名城大も追い上げるが1点及ばず愛知大の勝利。

5月9日  パロマ瑞穂野球場  第2試合 愛知学院大学ー中部大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知学院大学 0 12
中部大学 0 0  ×
 八回コールドゲーム
(愛院大) ○天野、野村-沢田
(中部大) ●長谷川、川合‐富田
[☆本塁打]
[☆三塁打]  結城(愛)
[☆二塁打]  天野(愛)大津(中)

戦評:愛学大が16安打12得点をあげて八回コールドで中部大に勝利。

 

4月29日  中京大学野球場  第1試合 愛知学院大学中京大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛知学院大学  0
中京大学 1×  7
 7回コールドゲーム
(愛院大) ●天野-沢田
(中京大) ○松井、眞榮城、鳥居-牧、田辺
[☆本塁打]
[☆三塁打]
[☆二塁打] 牧、岸本(中)

戦評:0対0で迎えた3回裏、中京大は牧の3点適時打により、5点を取る4,7回にも1点ずつ取り7点差つけた。愛学大は7回まで3安打に抑えられ、コールドで中京大の勝ち。

 

4月29日  中京大学野球場  第2試合 中部大学ー名古屋商科大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
中部大学 12
名古屋商科大学 0  2  1  0  1 9
(中部大) 渡辺、川合○柿本‐富田
(名商大) 竹村、竹川、●河村-野村
[☆本塁打]
[☆三塁打]  大津(中)
[☆二塁打] 濱田、小林(中)

戦評:名商大は二回、野村の犠牲フライで先制し三回にも2点追加するも、六回、中部大が4連打し6点を取り逆転。その後同点で迎えた延長12回に中部は大津の勝ち越しタイムリースリーベースヒットで中部大の勝利。

 

4月28日  中京大学野球場  第1試合 中部大学-名古屋商科大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
名古屋商科大学  0  9
中部大学 0 0 1× 10
(名商大) 長谷川、村松、堀田、○渡辺-富田、小松
(中部大) 竹川、太田、長富、●河村-野村
[☆本塁打]
[☆三塁打]  丹下(中部)
[☆二塁打] 丹下、今井(中部)戸松、長谷川2(名)

戦評:中部は初回3連打や押し出しで4点追加するが、四回名商大学は打者11人の猛攻で5点を奪い逆転するも十回裏柴田のサヨナラタイムリーで中部の勝利。

4月28日  中京大学野球場  第2試合 中京大学ー愛知学院大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
中京大学 12
愛知学院大学 0 0
 5回コールドゲーム
(中京大) ○村松-牧
(愛院大) ●小野、大畑、松下‐沢田
[☆本塁打]  柘植(中)
[☆三塁打]
[☆二塁打]  村上、牧、岸本(中)

戦評:中京大は初回、柘植の本塁打で3点先制すると三回、四回にも4点ずつ取り寄せ付けず中京大の勝利。